お知らせ

10/13(火)  AM5:00~6:00

yoga room FREESTYLEにて

「新月の日のデトックスyoga」

参加費:¥1000

 

月の引力が強くなる満月や新月には、潮が満ちて大潮になります。

体の70%が水分でできているとされる人間が、その影響を受けても不思議はありません

月の満ち欠けのリズムのスタートである新月は、

自然界や人間にとって“種まき”のような時期。

ポジティブになり、新たになにかを始めようという気持ちになりやすい

そのため、新月に願いごとをしたり

新しい仕事や習いごとを始めるのがおすすめ。

特に女性は約28日周期で月経を迎えることもあり、

月の影響を受けやすいもの。

新月には、心と体が積極的に栄養を吸収し始めようとするので、

きれいな体の土台を作りやすいのです

体が食べたものを吸収し始める時期だからこそ、

季節の食材を選んでくださね。

これからの季節に必要なのは、根野菜です

また、地元で取れたオーガニック野菜や玄米、大豆もおすすめです

新月には自然界に“締まる”力が働き、女性の骨盤も締まりやすくなります。

すると、新しい命を宿すための子宮の準備が整いやすくなるので、

新月の頃に排卵日を迎えると体はとてもラクになります。

また、女性ホルモンのエストロゲンが分泌される時期なので、

骨盤が締まることで、女性らしい体になれます

 

自宅でもぜひ!! 効果の高いポーズは??★

では、月ヨガではこの時期にどんなポーズをすると

月の影響で骨盤が締まる時期だからこそ、

“割座のポーズ”で骨盤の柔軟性を高めて体のバランスをとるといいです

このポーズは子宮を活性化させたい人や、足のむくみが気になる人におすすめです

割座のポーズは正座をするところから

次にかかとをお尻の外側に移動させ、ふくらはぎの内側を地面につけるようにする。

両膝はつけたままでも、開いても大丈夫。お尻を床につけ土台を意識し、胸の前で手のひらを合わせ呼吸を感じてください。

ポーズをしている間は呼吸を意識してください。

自分の心や体の声に耳を傾けやすくなりますよ



Today's Schedule
2017.10.17 Tuesday